不動産価格はあがり続けるわけではない|値下がりリスクとは

当サイトについて

当サイトでは、不動産投資における必要最低限の知識として、『値下がりリスク』についてのコンテンツを提供しています。
また、『値下がりリスクとは』といった大きなカテゴリの説明から、値下がりリスクに関して細分化されたカテゴリまでを極力わかりやすいコンテンツ形式で掲載しています。

不動産投資についてこれから学ばれる方にとって最もわかりやすいサイトを目指しております。
昨今の不動産価格は、主要都市は上昇し、地方では下落するという二極化が進んでいます。
しかし主要都市も含め、バブル崩壊の際にはバブル絶頂期に購入した物件が10年後には5分の1にまで下落してしまったという話もありました。

このような景気による左右だけでなく、マクロ的に見ても、日本は人口減少・少子高齢化が進む社会にあるため、不動産の価格がこれからあがり続けるとは考えない方が良いでしょう。

また、土地の価格は値下がりしなくても、建物は古くなれば、価値も下がっていきます。では、この値下がりリスクについてはどのように対処していくべきなのでしょうか。